個人情報保護方針

司法書士法人 州都綜合法務事務所(以下、当事務所)は、ご相談などで皆さまに個人情報の提供をお願いすることがあります。当事務所は、ご提供いただいた個人情報に関して本「プライバシーポリシー」に則し、取り扱いに細心の注意を払っています。

当サイト上でお伺いする個人情報について
ご相談時等にお伺いする個人名、メールアドレス、その他の個人情報は、ご相談内容等に適切にお答えするために必要なものです。これら以外の目的では使用致しません。
個人情報の開示について
当サイトは利用者の個人情報を原則として開示することは致しません。
個人情報の利用と提供について
当事務所では、お答えいただいた個人情報を、販売したり、貸し出したりすることはありません。下記の場合においてのみ、個人情報を外部に提供することがあります。
利用者の方の同意があった場合
裁判所や警察などの公的機関から、法律に基づく正式な照会要請を受けた場合 ご利用者にサービスを提供する目的で、当事務所からの委託を受けて業務を行う会社が情報を必要とする場合。(ただしこれらの会社も、個人情報を上記の目的の限度を超えて利用することはできません) 尚、ご相談に関しまして、公益性があると判断した内容を当サイト及び当事務所関連サイト上で公開する場合がありますがその場合は個人情報が特定されない状態で公開します。
アクセスログの取得
ご利用者が、いつどのドメインからアクセスしたかという情報は、当事務所が委託する会社のサーバー上に一時蓄積されます。これらのデータは、アクセスの統計を取るために分析の目的で利用するものであり、それ以外に利用することはございません。

個人情報保護方針

司法書士は、国民の権利の擁護と公正な社会の実現を使命として、依頼者をはじめとする多くの方々の個人情報を取得し、日々の業務を行っています。これらの個人情報を保護することは、依頼者の方々と信頼関係を構築し、維持していく上で、司法書士に課せられた重要な責務だと考えます。そこで、当事務所は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報の保護に努めます。

法令の遵守
当事務所は、個人情報の取扱について、個人情報の保護に関する法律その他の関連諸法令を遵守します。
個人情報の取得
当事務所は、個人情報を利用目的の達成に必要な範囲において、適正に取得します。
個人情報の利用目的
当事務所は、収集し保有する個人情報を、取得の際に示した利用目的及びこれと合理的な関連性のある範囲内で、業務の遂行上必要な限りにおいて利用します。あらかじめご本人の同意を得た場合及び法令で定められた場合を除き、その他の目的のために利用しません。
個人情報の保有・管理
当事務所は、保有する個人情報について正確かつ最新の内容に保つよう努めるとともに、個人情報の紛失、毀損または漏えいを防止するために必要な安全管理措置を講じます。
個人情報の第三者提供
当事務所は、あらかじめご本人の同意を得た場合及び法令で定められた場合を除き、個人情報を第三者に提供することはありません。
個人情報の開示、訂正、利用停止及び苦情処理等
当事務所は、保有する個人情報に対するご本人からの開示、訂正、利用停止等のご請求については、法令に基づいて適切に対応します。また、当事務所は、個人情報の取扱いについてのご本人からの苦情やお問い合わせに対し、迅速かつ誠実に取り組みます。これらのご請求及び苦情等に関する手続の詳細につきましては、後記お問い合わせ窓口までご連絡下さい。
個人情報保護方針の継続的改善
当事務所は、本保護方針の継続的な改善に努めます。なお、当事務所は、法の改正に応じて、本保護方針を変更することがあります。

個人情報利用目的

当事務所は,取得し保有する個人情報を,下記利用目的及びこれと合理的な関連性のある範囲内で、業務の遂行上必要な限りにおいて利用します。あらかじめご本人の同意を得た場合及び法令で定められ場合を除き,その他の目的のために利用しません。

  • (1) 依頼を受けたことに関する当事務所の業務の遂行
  • (2) 前項の業務の遂行を適切かつ円滑に履行するのに必要な本人確認
  • (3) 依頼を受けたことに伴う各種リスクの把握および管理
  • (4) 当事務所の挨拶状等の送付,講習会等のご案内
  • (5) 当事務所の提供する各種法的サービスに関する情報のお知らせ