ケース別の事例

④父が亡くなったけど土地や建物の名義変えはどうしたらいいの?

土地の名義人の方が亡くなり相続がおきると、遺言があれば遺言内容に従って、遺言がない場合は原則相続人全員による遺産分割協議を行って、次の名義人となる方への名義替えの手続きを行います。

当事務所では、相続関係の戸籍・除籍謄本の収集による相続人の特定や、遺産分割協議証明書などの相続登記に必要な書類の作成も含めて名義変更の手続きを行っています。

また遺言がある/見つかった場合の手続きの相談、相続放棄手続き、相続人に未成年者、行方不明者、認知症の方がいる場合の裁判所における手続きなど、相続に関する手続き全般についてもしっかりとサポートを行っています。