払いすぎた利息を取り戻したい

「利息」の払いすぎの問題

テレビCMを流しているような消費者金融会社やクレジットカード会社であっても、過去に「利息」を支払いすぎている事案は多数存在します。すなわち、法律で定められた金利よりも高い金利を支払わされ続けてきたというわけです。

「そうはいっても、自分で契約書にサインしたのだから・・・難しいのでは?」などとお思いのあなた!

「利息」の払いすぎの問題は、そもそも一定以上の金利を超えた金利の支払いを無効とするものです。したがって、ご自分でサインしたからといって諦める必要はありません!

特にご高齢の方は、借りたものは返さないといけないと律儀に考えられていらっしゃる方やそもそも利息の払いすぎにお気づきでない方もたくさんいらっしゃいます。その結果、支払う必要のない返済を長年継続され、払いすぎが数百万円にもなっている方もいらっしゃいます。

以下に当てはまる方は、ご自分は関係ないと思われずに、すぐにご相談にお見えください!

 ①消費者金融などとのキャッシング取引を少なくとも数年なされておられる方

②過去に消費者金融などとのキャッシング取引があり、既に完済された方

上記①、②に該当される方は、払いすぎた利息が戻ってくる場合や現在の残債務額が減る場合があります。

 なお、「過払金」には時効がありますので、おはやめのご相談をお勧め致します。

なせ「利息」の払いすぎの問題がおきたか

準備中