お手続の流れ

①各手続に共通のもの

ご相談(家計状況・資産状況・借入状況などにつき聞きとり)

受任・・・この段階ですでに大方の債務整理方針が決まることもあります

受任通知及び債権調査票の発送・・・これにより「督促」がストップします・あわせて「取引履歴」の開示を請求します

↓                                                                               
債権調査の終了

・消費者金融や信販会社の場合、開示された取引履歴に基づき、利息制限法所定利率にて計算し直します。

→その結果、利息の払いすぎである過払金が発生していれば②へ

→その結果、債務が残ってしまう場合は③から⑤へ

・消費者金融や信販会社以外からの借入がある方については、「利息の払いすぎ」の問題は生じませんので、債権調査の結果、明らかになった債務額について支払っていくことになります ③から⑤へ